ベジェ曲線でつまづく

2日ほど空いてしまいました。

やはり年末年始は忙しいですね。

子供のクリスマス会に、忘年会。

仕事もしつつ、スクールにも通いだしたので時間的にも、精神的にも時間に追われる毎日になってしまいました。

このまま私、やっていけるのかしら?

まぁ、とりあえず目の前のことに集中しましょう。

 

さてスクールもIllustratorの実技が着々と進んできました。

いままで独学でなんとなく触ってきたIllustrator。

当然、感覚で覚えていた機能がたくさんあり、なんじゃこりゃ!と驚いています。

四角形や円形など、簡単なイラストを描くときは正直ワードやエクセルなどにあるワードアートを使用して描いてきたので、Illustratorを使って描く方法も変な癖がついてしまっています。

例えば典型的な例が白塗りと、塗無しの使い分け。

印刷をするといっても会社や、自宅で作った場合、通常の印刷を行うので正直、白い色を印刷することができないため、そのあたりをいい加減に使っていました。

変な話、線を消したいときがあった場合など、その上に実は白い線を上に載せてしまって色を消して印刷していたわけです。

オブジェクトがあるかないか。

その違いです。

しかし白いキャンパスの上に白い絵具を使って何かを描けば、当然そのキャンバスはまっさらな何もないキャンバスではありません。

それと一緒で、きちんといらない線は消してあげなければ後々の作業に支障をきたすでしょう。

やはり何事も基礎が大事。

上っ面だけ取り繕ってもいい作品はできません。

それを痛感させられる毎日です。

 

で、今日のお題のベジェ曲線

難関ですね。。。。。

そもそもクリックとダブルクリックとかにそんなに重点を置いて作業をすることなんてあまりなかったもん。(笑)

クリックしてもなにも起きなかったらダブルクリックしちゃえ!みたいな(笑)

とにかく慣れるしかないですね。

何事も努力が大事。

諦めたらそこで試合終了ですよ?

私の中の大事な言葉。

はい、頑張ります。

というわけで私が今頑張っているのがこの作品でした。

Bézier-Curve
Bézier-Curve